近世期絵入百科事典データベース(試作版) 凡例

  • 見出し新字体に統一。本文でひらがなで表記されているものは、基本的にこの欄では漢字表記にする>。例)いと屋→糸屋。見出しに該当するものが複数ある場合、「/」で区切り入力。
  • 見出しよみ新字体に統一。ふりがなが二つ以上あるものは「/」で区切り両方記す。
  • 見出し表記「見出し」について表記可能な場合は旧字体を優先した。
  • 見出し表記よみ歴史的仮名遣いを優先した。本文中に読み仮名がなく、補う場合は[]内に記した。
  • 語釈補記歴史的仮名遣いの平仮名の場合、()内に現代仮名遣いを補う。漢字表記は新字体に統一した>。語釈の返り点は省略した。繰り返し記号は同文字に起こした。
  • 分類『訓蒙図彙』の分類に従って入力し、句読点以降に適宜追加すべき分類キーワードを付与した>。『訓蒙図彙』以外の諸書では、各自の分類と『訓蒙図彙』の分類の両方を入れた。
  • 書名事項が収録されている本の書名とそのよみ。
  • 巻名事項が収録されている巻名。
  • 丁付事項が収録されている丁付。
  • 文字備考見出し、語釈補記中の外字については「〓」で示し、文字を偏、旁などで説明した。
  • 所蔵資料の所蔵機関名。
  • 請求番号各所蔵機関の請求番号。
  • 全体画像事項が収録されている丁の全体画像を閲覧できる各所蔵機関のURLを表示。
  • 目録ID本DBにおける1レコードに対する番号。